KLZD

"The book kindled my interest."

MENU

GWフェア 雑誌99円より表紙でほとんど選んだおすすめ雑誌18冊

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中のGWフェア 雑誌99円を取り上げます。

f:id:rsko:20180428141131j:plain

フェア対象タイトル数は、3000冊以上。

先にお断りしておくと、これはただの自分の趣味です。

ほとんどのセレクトは内容でなく表紙で選んでおります。毎回99円セールのときは、かわいい子が表紙の雑誌の買い逃しを取り戻す機会だと思っていますので

そこを了承の上でお付き合いいただければと思います。

フェア対象タイトル

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

【50%ポイント還元】文春祭り歴史・地理部門から『生涯投資家』や『天才 藤井聡太』などおすすめ13タイトル

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の【50%ポイント還元】文春祭りから、<歴史・地理>部門を取り上げます。

去年読んだ投資にまつわる本のなかで『生涯投資家』は一番読み物として面白い本でした。ライブドア事件の裏側もそうですけど、村上ファンドがどのような意図をもって投資をしていたのかがかなり克明に描かれていて興味深かったです。

それとIPS細胞の山中伸弥さんの本は、彼の誠実さが語り口に出てて個人的に好きです。

それでは当ブログのセレクトしたおすすめ本をどうぞ。

f:id:rsko:20180428132809j:plain

前回のノンフィクション回はこちらから

www.kindlized.com

フェア対象タイトル

政治

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

『50%ポイント還元』 文春祭りよりノンフィクション部門から村上春樹エッセイなどおすすめ13タイトル

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の『50%ポイント還元』 文春祭りより<ノンフィクション>を取り上げます。

f:id:rsko:20180428131141j:plain

今回セール対象タイトルがあまりにも膨大ですので、分野別にまとめてみます。

それにしても、GWだからということで、一気にセールが来てますね。

時間のあるときに読書してほしいって感じなんですかねAmazonさん的には。

さてこの<ノンフィクション>部門で注目は、村上春樹さんの各種エッセイ本ですね。小説も好きなんですが、個人的には彼のエッセイをより好みます。

ランニング本、書評、音楽批評、旅行記すべてすばらしいと思います。彼の文体が好きな方はぜひ一読おすすめします。

あとは、マイケル・ルイスのレポ記。描写されている金融業界の真相も衝撃ですが、それをルポドキュメントとして組み立てて読み物として構成する彼の能力に嫉妬してしまいます。良質なノンフィクションを読みたいかたにおすすめです。読んだ翌日から少しだけ経済ニュースの読み方が変わりますよ。

フェア対象タイトル

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

【最大50%OFF】『仕事力UP』に役立つビジネス書 130冊より『頭がよくなる図化思考法』などおすすめ11冊

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の【最大50%OFF】『仕事力UP』に役立つビジネス書 130冊を取り上げます。

f:id:rsko:20180427085007j:plain

全体的に新書だったり、読み易い本が選ばれてる印象ですね。

今回はその130冊の中から、<マーケティング><思考法>というカテゴリでおすすめタイトルをまとめてみました。

フェア対象タイトル

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

【26日まで】『40%ポイント還元』 日本経済新聞出版社キャンペーンより『銃・病原菌・鉄』の著者ジャレド・ダイアモンドの人類論など22作

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の『40%ポイント還元』日本経済新聞出版社キャンペーンを取り上げます。

f:id:rsko:20180426084004j:plain

日経出版社のセールは久しぶりですので、あれもこれもと取り上げたくなりましたね。とくに投資の名著が対象ですから狙い目かと思います。ちなみに下記ラインナップから知れそうですが私はバフェット信者です。

それと、これは極個人的な話ですが、書かれていることを実践して即効果があったので、周囲の人に何冊もプレゼントしてるのが『権力を握る人の法則』。社内的な野心をかかえているならこちらをおすすめします。

フェア対象タイトル数は、745冊。

フェア対象タイトル

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

インプレスグループ出版社の売れ筋タイトル 50%OFFセールより『月刊MdN』や『なるほどデザイン』等おすすめタイトル20選

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中のインプレスグループ出版社の売れ筋タイトル 50%OFFセールを取り上げます。

f:id:rsko:20180424091107j:plain

フェア対象タイトル数は、4000冊以上

インプレスさんのセールで一番のおすすめは何と言っても『月刊MdN』ですね。良質な特集がたくさん取り上げられています。なかでも下に挙げている『アニメの撮影特集』は秀逸でした。

ほかに注目のタイトルは、デザイン関連の本ですね。『なるほどデザイン』や『デザインの教室』は、デザインを学ぶときに必ず挙がる名著です。これから勉強したい方におすすめです。

それでは当ブログセレクトのフェア対象タイトルをどうぞ。

フェア対象タイトル

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

春のプログラミング書フェア(4/26まで)より言語別おすすめタイトル23冊

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の春のプログラミング書フェアを取り上げます。

つい先日までもプログラミング書のセールが行われてましたからアレなんですけど、技術書好きな私にとっては楽しいセールです。

新しい学問を勉強し始めるときは、定番の名著を調べて、全て買い上げてから勉強を始めるタイプなので、今回も購入金額が結構なことになっています。

とくにプライベートで触っているPython、JS、仕事でやらざるをえなくなったJava(Android)本はもうすでにKindleの中に待機してあります。

そして、以前に紙で買ったタイトルを買い直したりもしてますから、いや増しに書籍代が、、、、

みなさまもぜひこの機会にどうぞ。

フェア対象タイトル数は、411冊。

フェア対象タイトル

C

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

【30%OFF】講談社文庫の100冊フェア(4/26まで)より真山仁『ハゲタカ』や伊坂幸太郎『チルドレン』などおすすめ13タイトル

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の【30%OFF】講談社文庫の100冊フェア(4/26まで)を取り上げます。

f:id:rsko:20180419084948j:plain

フェア対象タイトル数は、フェア名どおりに100冊。

メディアミックスされたタイトルが並んでいますね。100冊すべて有名タイトルですから、内容は保証付でしょう。「映画やドラマ見たけど、原作はまだ」って作品に手を出すのがいいかもです。

それでは当ブログセレクトのおすすめタイトルをどうぞ。 

フェア対象タイトル

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

【19日まで】『50%OFF以上』 科学・テクノロジー本フェアよりおすすめタイトルまとめ

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の『50%OFF以上』 科学・テクノロジー本フェアを取り上げます。

f:id:rsko:20180418085633j:plain

 フェア対象タイトル数は、1000冊以上。

この1週間、ブログ更新を怠ってたのは、突然のアプリチームへの異動があったからで、「Java」を使ってアンドロイドアプリを作れるようになれとの訓示と戦ってました。

そこで、Java本を読み漁っていたのですが、このセールが丁度行われてて良かった、結構な冊数を購入し、写経(本のコードを写しながらの学習)したのですが、下のおすすめタイトルで1番に取り上げている『スッキリわかるシリーズ』がとても役にたちました。評判は聞いていたんですけど、その好評が頷けるわかりやすさでした。

それに、プログラミング本ってなかなか高価ですからね、こういう時に買っとかなきゃとも思いましたね。ちなみに先週で8冊購入して、15000円越えの出費でした。

それでは、そんな新しい知識を急に学ばなくてはならない状況に陥った人にもおすすめできる当セールから、本ブログのピックアップをどうぞ。

フェア対象タイトル

プログラミング言語学習本

Excel

科学・テクノロジー本

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

【20%OFF】『娼年』4/6実写映画公開記念 石田衣良作品フェアよりシリーズ続編の『逝年』や『スローグッドバイ』など10作品

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の【20%OFF】『娼年』4/6実写映画公開記念 石田衣良作品フェアを取り上げます。

f:id:rsko:20180406090026j:plain

特集のページ無し、Kindleカテゴリーのトップページでスライダーのみでの特集です。(リンク先にセールのスライダーが表示されない場合は何度かリロードしてみてください)

フェア名にあるように、第126回直木賞候補作となった『娼年』の映画公開に合わせてのセールですね。

shonen-movie.com

石田衣良さんの一連の著作には独特のひんやりした空気感が漂ってますね。その空気感とテーマが一番合致しているのが『娼年』だと思います。

シリーズ続編の『逝年』もセール対象となっています。

フェア対象タイトル

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

【恒例】4月の月替りセールより『ティール組織』や『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』など18タイトル

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中のKindle月替わりセールを取り上げます。

f:id:rsko:20180404091013j:plain

フェア対象タイトル数は、131タイトル

今月は、特に取り立ててある分野のタイトルが対象になっているわけでなく満遍なくという感じですね。

その中で、『ティール組織』は自分の知る限り、初のセール対象、しかも50%OFFですから一番の目玉。「働き方改革」「副業の解禁」等、経済組織としての企業のあり方が大きく変わることになるであろう2018年に読むべき本としておすすめの1冊です。

それでは当ブログがセレクトした4月の月替りセールからのおすすめタイトルをどうぞ。 

フェア対象タイトル

経営

経済

働き方・ビジネスハック

語学

ライフハック

歴史

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。

幻冬舎 フレッシャーズフェア(3/29まで)より落合陽一さんの『日本再興戦略』や西野 亮廣さんの『革命のファンファーレ』などおすすめタイトルまとめ

【はじめに】

こんにちは、Kindlizedです。

本エントリーは、開催中の【20%OFF】幻冬舎 フレッシャーズフェア(3/29まで)を取り上げます。

f:id:rsko:20180325205241j:plain

フェア対象タイトル数は、342冊。

タイトルにフレッシャーズとあるし、新入社員向けなんですかね、このラインナップ。

最近話題になったNewsPicsのタイトルがずらりと並んでますね、

落合陽一さんの『日本再興戦略』や西野 亮廣さんの『革命のファンファーレ』とか。

その一方で定番のビジネス本も合わさっていてとてもバランス良いビジネス書の博覧会になってます。

フレッシャーズ以外の方にもおすすめしたいラインナップです。

そういえば、他のブログを拝見していると、『新入社員に読んでほしいビジネス書』みたいなタイトルをよく見かけるので、自分も今度書いてみようと企んでます。

それでは当ブログおすすめタイトルをご覧ください。

フェア対象タイトル

働き方・人生論

経済学

【あとがき】

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログの内容が「よかった!」という方は是非読者登録をお願いいたします。

また、当ブログへ改善点やご意見等あります方は、コメント欄からご指摘いただければと思います。