KLZD

"The book kindled my interest."

MENU

【Kindle】【50%OFF】人気の「デザイン」書籍・雑誌 新年セール(1/18まで)より筒井 美希著『なるほどデザイン』や『月刊MdN』などオススメタイトルまとめ

【はじめに】

こんにちはKindlizedです。

本日は、

【50%OFF】人気の「デザイン」書籍・雑誌 新年セール(1/18まで)をご紹介します。

 

MdNさんの有名タイトルがセール対象なのが見逃せません。

www.mdn.co.jp

とくに雑誌『月刊MdN』はKindle Unlimited対象なので加入者は無料で読めるのですが、未加入な方は今回のセールが本当にお得です。

その証拠に、MONORATEさんによる『月刊MdN 2017年9月号(特集:マンガ雑誌をMdNがつくってみた!)』の価格推移のグラフがこちら

f:id:rsko:20180113152005p:plain

ではそんなお得タイトルを含むセール対象タイトルを見ていきましょう。 

セール対象タイトル

なるほどデザイン 筒井 美希

アマゾン内容紹介

【目で見て楽しむ新しいデザインの本!】「デザイン=楽しい」を実感できる新しいデザイン書籍。デザインする上で必要な基礎、概念、ルール、プロセスを、図解やイラスト、写真などのビジュアルで解説しています。現場で活躍しているデザイナーが身近にあるわかりやすいものに例えたり、図解、イラスト、別のものに置き換えて見方を変えてみたり…豊富なビジュアルとともにわかりやすくひも解きました。楽しみながらデザインのあれこれがわかり、「なるほど!」と思える内容が盛りだくさんです!〈本書の内容〉■Chapter 1デザインに「正解」はない --編集とデザイン■Chapter 2 デザイナーの7つ道具どっちがダイジ? を口癖にしよう。--ダイジ度天秤 主役を狙って、光を当てる。--スポットライトいいデザインて、いいキャラしてます。--擬人化力ヒントは世の中にあふれてる。--連想力言葉と絵のバイリンガルになろう。--翻訳機ふところに隠し持った、最終兵器。--虫めがねそのデザインを決めるもの。--愛■Chapter 3 デザインの素布地を織り上げるように組む。--文字と組み言葉の「らしさ」をつくる。--言葉と文章右脳と左脳で考えてみる。--色イメージの力に向き合う。--写真ロジカル、ときどきグラフィカル。--グラフとチャート

現代のデザイン本でこの本ほど有名なタイトルは無いのでは。特に、「どんな人に」「何を」「なぜ」「いつ・どこで」伝えるかを決めて実際のデザインを複数パターン紹介する「編集×デザイン」が素晴らしい出来です。

月刊MdNシリーズ 

アマゾン内容紹介

【特集1】『アニメを観たり、語るのは楽しい。でも……撮影を知るとその200倍は楽しい!』アニメの作画の魅力を知っている人はたくさんいるはず。しかし、アニメの撮影についてはどうでしょうか。今回の特集では、まさにその「撮影」のクリエイティブを取り上げます。■ 注目作の映像表現『宝石の国』の撮影を知る!監督 京極尚彦インタビューVFXアートディレクター 山本健介インタビュー撮影監督 藤田賢治インタビュー

冒頭でも紹介しました『月刊MdN』。毎月取り上げているデザインに関する特集が、普段デザインに興味を持たない層にも訴えかけるようなテーマになっており、また内容も親切丁寧なビジュアルと説明文で構成されているため、デザインに関する知識が増えるうえに視覚的にも満足できる雑誌となっています。

月刊MdN | デザインとグラフィックの総合情報誌 - MdN Design Interactive -

セール対象バックナンバーPickup

最新号はこちら(注意:こちらはセール対象外となっています!)

【50%OFF】人気の「デザイン」書籍・雑誌 新年セール > 『月刊MdN』 絞り込み検索結果はこちら

デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング 佐藤 好彦

アマゾン内容紹介

【やってみよう、基本のデザイン。】デザインを学ぶには、理屈だけでなく実際に手を動かし、自分でデザインすることが欠かせません。本書は基本的な図形や文字、色による平面構成から、実践的なレイアウトまでを、実際に手を動かして学ぶことのできる画期的なトレーニングブックです。本書をひととおり学習することで、「視覚的な表現としての論理」を理解して、デザインを組み立てるための基本的なスキルを身につけることができます。付属CD-ROM(※電子版はダウンロード方式)には、各レッスンのIllustratorの素材と完成ファイルを収録しています。〈本書の内容〉第1章 視覚的な表現における「構成」第2章 基本的な図形による平面構成のトレーニング第3章 色を使った平面構成のトレーニング第4章 実践的なレイアウトのトレーニング

実際に手を動かしてトレーニングするのが特色のこの本。「なんとなくだった」デザインが、理屈理論でわかりやすく説明されることに、そして自分でも出来てしまうことに驚くと思います。

 

デザインのルール、レイアウトのセオリー。 伊達 千代 

アマゾン内容紹介

【デザイン現場のための新しい教科書】デザインをする上で知っておかなければいけないグリッドシステムやホワイトスペースの使い方、ジャンプ率などのレイアウトのセオリーと、アイキャッチやコラージュ、メタファーやタイリングなどのデザインの手法や原則を具体的なサンプルと実例で丁寧に解説しました。現場でデザインに携わっている方、これからデザインを学びたいすべての方のために、レイアウトとグラフィックデザインのセオリーを解説した現場のためのデザイン・ルール見本帳です。

「なぜそのデザインが美しく見えるのか」、「なぜデザイナーはそこに線を引いたのか」。デザインの裏側にあるデザイナーの戦略意図がわかってしまう本です。

 

How to Design いちばん面白いデザインの教科書 改訂版 カイシ トモヤ

アマゾン内容紹介

本書は、グラフィックデザインの現場で必要になる知識と考え方、それを形にするためのアプリケーションの技術の両方を、実践的なプロセスでわかりやすく解説したデザインの教科書です。東京造形大学で教鞭をとるカイシトモヤが、デザイナーとして、また教員として培ってきた現場のリアルなデザインをこの一冊にまとめました。 本書は大きく「形」「色」「文字」「写真」「レイアウト」「印刷」の6章に分かれています。「形」と「色」ではデザインの造形性に関わる大切な要素として理解を深め、「写真」ではフォトディレクションという役割を担ったときに必要な知識を学びます。「文字」や「レイアウト」では、情報をきちんと伝えること、効果的に見せること、といったビジュアルコミュニケーションを軸に考えていきます。「印刷」では、印刷や加工に関する知識を柱に、思いどおりの印刷物をつくるにはどうすればよいかについて学びます。 それぞれの章は思考から手作業までがスムーズに繋がるように構成されているので、ぜひ手を動かしながら読み進めてください。“どう考えて、どう手を動かすのか”、しっかりと「やり方」が身につくデザイン入門書の決定版。待望の改訂版です。

今まで紹介したタイトルに比べより実戦的な内容になっているのが本書。理論を形にするアプリの使い方まで掲載されているのが嬉しいところ。

 

たのしごとデザイン論 カイシトモヤ

アマゾン内容紹介

【クリエイターが幸福に仕事をするための50の方法論】デザインや創作を仕事にする上では、何を作るか? だけでなく、どう作り、どう人と関わり、どう世に出していくか? という文脈づくりが欠かせません。武器となるのは、他者との関係「他の仕事」を知り、「楽しい仕事」の作り方を学び、すべてを「たのしいこと」に変えていくセオリー、それが「たのしごと」です。アートディレクターのカイシトモヤが、グラフィックデザインの現場経験を通じて、「クリエイターが幸福に仕事をするための50の方法」をまとめ上げた、創作に関わる、志す、すべての人必携の実践書です!

こちらはより「クリエイターの仕事」に迫った1冊。デザイナーだけでなく全ての仕事に通じる「仕事本」としても読めます。

 

【あとがき】

いかがでしたでしょうか。アップル製品や、インスタグラムなどのSNSを持ち出すまでもなく、現代はデザインとは切っても切れない関係の時代だと思います。

ノンデザイナーであっても、プレスリリースや、ちょっとした印刷物を作る機会等に、よりビジュアルを意識することは不可避であるでしょう。

そうした時に、「より目を引く」「わかりやすい」デザインにするにはどうすれば良いのか。そんな疑問に答えてくれる定番本を今回はご紹介しました。

みなさんにとって「為になる」タイトルがご紹介できていれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。